角化異常とは

過角化異常とは、肌のターンオーバーが乱れたり、バリア機能が低下することで角質が厚くなった状態です。すると毛穴が塞がり、皮脂が詰まることでニキビを始めとした肌トラブルが起きてしまいます。この過角化を引き起こす原因として、まず間違ったスキンケアが挙げられます。肌は乾燥しバリア機能が低下すると刺激から肌を守ろうとして角質が厚くなります。肌の乾燥は主に保湿不足が原因で、例えば洗顔後に化粧水のみで終わらせていると水分の蒸発とともに角質層の水分も失われていまうのです。

また皮脂の分泌が多い場合も肌紀野が低下し、ターンオーバーが乱れ、過角化を起こします。皮脂は肌にとって天然の保湿成分であり、バリアも担っていますが過剰分泌は肌荒れを引き起こすので注意が必要です。またニキビ用スキンケア商品の多くは思春期用のものなので、大人ニキビにとっては保湿成分が足りず、肌機能低下に繋がりますのでスキンケア選びには注意しましょう。もうひとつ過角化を起こす大きな原因として紫外線が挙げられます。

紫外線は肌細胞の組織を破壊するほど強い刺激があります。紫外線を浴びた肌はその刺激から守ろうとして角質が厚くなります。また紫外線によって発生する活性酸素は肌機能を低下させてしまうのです。そして生活習慣も乱れていると過角化を起こします。ストレスや睡眠不足、偏った食生活は肌だけでなく体全体に不調をきたしますので気を付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です